アスパラ:デトックス効果のあるアスパラで毒を溜め込まないキレイな体に。

アスパラガス。洋食の付け合せや、サラダ、炒め物など、毎日の食卓に欠かせないアスパラガス。

このアスパラガスには優れたアンチエイジング効果があるのです。レシピも豊富で摂取しやすい食材かと思いますので、積極的に食べるようにすると良いと思います。

では、その効果を見ていきましょう。

スポンサーリンク

アスパラガスのアンチエイジング効果

asupara

老廃物を溜め込まないデトックス効果

アスパラに含まれる栄養素のなかで、ほかの野菜では摂取しにくいものがあります。それがアスパラギン酸です。

このアスパラギン酸は必須アミノ酸の一つ。アスパラギン酸は疲労回復というイメージが強いかもしれませんが、その秘密は身体の老廃物を排除する働きにあるのです。

アスパラギン酸と、カリウムなどの相乗効果により、利尿作用を高めます。利尿作用によって排除されるのが「アンモニア」です。

アンモニアは尿から排出されますが、利尿の働きや肝臓の働きが悪いと、身体の中で毒性をもつのです。この毒性は中枢神経などに作用し、脳や脊髄を傷つけます。また、老廃物が溜まることで加齢臭などにも繋がるのです。

毒を溜め込まないことはアンチエイジングの第1歩。アスパラによるデトックス効果で体を美しく保ちましょう。

アスパラガスの効果的な摂り方、注意点

アスパラガスに含まれる成分のうち、ビタミンB1、B2、葉酸、食物繊維はゆでたりして火を通しても数値は変りません。ただし、アスパラギン酸は、熱に弱く、また水に溶け出すので注意が必要です。

アスパラの栄養を余すところ無く摂るには生のまま食べるのが1番!春先の生のまま食べられる柔らかいアスパラはそのままサラダなどで食べましょう。

また、それ以外の硬いアスパラに関しては。スープなど、水分も取れる料理にするか、低温で焼く、茹でる場合は芯のほうから先にゆで、上部はさっと火を通すぐらいにとどめましょう。

スポンサーリンク

アンチエイジング食べ物アカデミーTOPへ