食べ物から始めるアンチエイジングの基礎知識

スポンサーリンク

yasai
人間の体は20歳を過ぎた頃から日々老化をしていきます。どれだけ気を使った生活をしていても老化を完全に止めることは出来ません。今はさほど気にならなくても、必ず老化を実感するタイミングが訪れるのです。

しかし人によっては、早く老化が進行したり、逆に人より若々しい状態を保てたり、実年齢とは裏腹に、見た目年齢にも体内年齢にも差が出て来るものです。

どうせなら、老化現象を最低限に抑えて、いつまでも若々しい見た目で生活を送りたいですよね。

このサイトでは、そんな老化現象に抵抗するアンチエイジングを毎日の食べ物から始めよう、というコンセプトで情報発信をしています。

人間の体は、日々食べるものから作られています。そして、体は全てつながっています。

「見た目年齢」と「体内年齢」は一致するといいますが、その言葉通り、体内できちんと食べ物が栄養になり、体を構成する要素が正常に動いていれば、肌の細胞などもきちんと再生され、若々しい見た目になるのです。

逆にきちんと栄養を摂取できずにいたり、体に悪いものばかり食べていると、体内で正常に細胞が作られなかったり、老化を進行させる物質が増えてしまったり、体内の老化現象が発生し、その結果見た目にも如実に老化が表れてきます

老化現象を防ぐためのアンチエイジングには、まずは毎日の食べ物を見直すところから始めましょう。

アンチエイジングの基礎知識

アンチエイジングを始めるにあたっての「基礎情報」を紹介したいと思います。まず、そもそもアンチエイジングとは何か?はこちらをご覧ください。

このページでは、大きく2つの項目に分かれています。1つ目が老化現象の大きな要因である糖化についての原因と対策。そして2つ目の要因である酸化についての原因と対策です。

この糖化と酸化を軸に、なぜ人は老化をするのか。老化を進行する原因は何か。老加によりどのような現象が起こるのか、考えられる病気は…など、アンチエイジングの基本情報を記載していきますので、気になるポイントを1つ1つ確認しましょう。

1度老化について把握すれば、毎日の生活で意識をして気をつけることが出来るはずです。日々アンチエイジングを取り入れることで老けにくい体を作りましょう。

老化の原因1「糖化」を防いでアンチエイジング

老化の原因の1つは「糖化」と呼ばれる現象です。体が糖化するという言葉はここ数年で一般的になり、今ではアンチエイジングを語るに糖化無くしては成り立ちません。糖化という言葉を知っている人も初めて聞いた人も、まずはどのような現象なのか知る事で、アンチエイジングに役立たせましょう。

糖化による老化現象と病気

「糖化」とは何かを理解したうえで、次は糖化によってどのような老化現象が起きるのか、またどのような病気を引き起こす可能性があるのか確認をしていきましょう。肌のハリも、体内の不調も、怖い病気も実は糖化が関係していることが多いのです。アンチエイジングのために、どのような現象を防ぐことを意識するべきなのか把握しましょう。

糖化の原因となる食べ物

「糖化」は食べ物によって進行します。その原因の1つが食べたあと体を糖化させる食べ物。もう1つが、すでに糖化しているAGEsの数値が高い食べ物です。毎日の食生活の中で、以下のような食事を食べすぎていないかチェックしましょう。食べることもアンチエイジングですが、食べないこともまたアンチエイジングなのです。

糖化を防ぐ食べ物

体の糖化現象を防ぐのに有効な食べ物があります。糖化を防ぐ食べ物は、「糖を吸収せずに排出する」機能があるもの、「体内の余分な糖を排出する」機能があるもの、そして「体内の糖をエネルギーとして代謝させる」機能がある食べ物などです。炭水化物や甘いものが好きな人は、アンチエイジングのためにも積極的にここで紹介している食べ物を摂取するようにしましょう。

老化の原因2「酸化」を防いでアンチエイジング

老化の原因の2つ目は、体の「酸化」です。糖化が比較的新しい言葉なのに対して、酸化は昔からあるアンチエイジングのキーワード。酸化と聞くと「紫外線によるダメージ」などをイメージされる方も多いかもしれませんが、実は酸化とは酸素を吸うだけで起こる、もっと身近な老化現象なのです。酸化は日々進行するからこそ、毎日の食生活で対策を取ることがアンチエイジングの第1歩。まずは酸化について知ることからスタートしましょう。

酸化による老化現象と病気

体が酸化すると、どのような老化現象が発生したり、どのような病気が起こる可能性があるのでしょうか。アンチエイジングを効率的に行うためにも、酸化による体の老化現象を把握して、意識的に対策をとりましょう。

酸化の原因となる食べ物

酸化の原因となる食べ物はたくさんあります。体に悪そう…と思われているような食べ物は十中八九、体の酸化につながります。様々な食べ物のなかでも、アンチエイジング中は特に食べないほうが良い、酸化の原因となるたべものを紹介しますので、参考にしてみてください。

酸化を防ぐ食べ物

体を酸化させないためには、酸化の原因を排除することと、もう1つ、酸化に抵抗する食べ物を摂取することが有効です。体内で誰しも起こっている酸化現象。そして酸化により生まれる活性酸素に対し抵抗できる抗酸化食品があり、それらは毎日の食事で自然に補えるものです。身近な食事で摂取することが出来ますので、まずはどのような食材に抗酸化パワーがあるのか把握して、酸化による老化の進行を防ぐアンチエイジングに役立てましょう。

スポンサーリンク