アンチエイジングとは

アンチエイジングとは、今や聞いたことがないという人はいないであろう健康ワードです。
そのアンチエイジングを日本語にすると「抗老化医学」といいます。その名前の通り、老化に抵抗する医学なのです。

老化という人であれば誰しもが直面する現象を、諦めてただ受け入れるのではなく、少しでも抵抗することで若々しい健康的な体を保とうという研究です。

ここではそのアンチエイジングのついて詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

人間はなぜ老化する?

実は、人がなぜ老化するのか、という疑問については複数の意見があり、絶対的な答えと言うものは出ていませんが、現在一番有力な説は、「遺伝子プログラム説」。もう遺伝子によって細胞の老化が決定しているという説です。

この「遺伝子プログラム説」とは、細胞の分裂が人間の細胞は60億ありますが、その細胞は何回かの分裂を繰り返すと増殖を止めて死滅するというころがわかっています。

この細胞分裂の回数は、動物によって違い、1番回数が多いのはカメ、次に人、そして馬やウサギなどがきて、マウスなごが低い部類になります。長寿であるカメ。そしてヒト。その回数と寿命がしっかり合致しているのがわかりますよね。

人種や環境によって寿命は違いますが、老化が始まるということに対しては、どこの人間であろうともそれほど大きな違いはありません。

アンチエイジングというと美容的なイメージばかりありますが、肌の細胞が死ぬのも老化、血管の細胞が死ぬのも老化、骨が弱くなるのも老化。体のなかにあるものは全て老化しますので、その体の老化に抗うことこそが、アンチエイジングなのです。

老化は止められないのか?

遺伝子によって老化が決まっているのなら、アンチエイジングをする方法は無いのではないか?と思われると思います。

しかし、人間にはもう1つ老化の原因を持っています。それが外的な要因です。

すでに決まっている細胞の老化だけでなく、細胞の老化を早めてしまう行動や環境に身をおいているということです。

この外的な要因は、どれだけ気を使っていても生きている以上は受けてしまいます。例えば酸素。人間が生きるうえで必要な酸素ですが、この酸素によっても老化が進みます。

できるだけ外的な要因を排除して、さらに細胞が元気に生きられるよう食事をとったり、生活を送ることがアンチエイジングです。

このサイトでは、そもそもアンチエイジングは何かと言う話や、老化の原因などを知り、その上でどのような生活を起こるべきか、アンチエイジングにつながる食べ物は何かということを紹介して行きます。

スポンサーリンク

アンチエイジング食べ物アカデミーTOPへ