アンチエイジングに効く!抗酸化物質コエンザイムQ10を含む食べ物

活性酸素を除去する機能をもつ抗酸化物質の中の1つ、コエンザイムQ10。

一時期メディアで話題になったのでその名前を知らない人はなかなかいないでしょう。今回はその抗酸化物質であるコエンザイムQ10について解説してみたいと思います。

スポンサーリンク

アンチエイジングに効く抗酸化物質コエンザイムQ10とは

コエンザイムQ10とは、活性酸素を無毒化する強い抗酸化作用を持つ物質です。また、活性酸素を抑えるだけでなく、コエンザイムQ10がいるときには活性酸素が脂質と結びつき過酸化脂質を生み出すことをブロックしてくれます。さらに同じく抗酸化作用のあるビタミンEを助けるなど、抗酸化作用には欠かせない存在なのです。

肌

そもそもこのコエンザイムQ10とは、言わば生きるための潤滑油。栄養を燃焼する際に酸素が栄養を燃焼させるのを手伝う酵素の動きをスムーズにし、体内の細胞の働きを活発にしてくれます。そもそも老化とは細胞が死ぬ、老化することにより起こるもの。元気な細胞を作ることはアンチエイジングの基本なのです。

おすすめの摂取方法

コエンザイムQ10は、脂溶性のビタミン様物質。ビタミンではなくビタミンのような物質ということです。ビタミンは体で作り出せないので食べ物で摂取する必要がありますが、このコエンザイムQ10は食べ物からも摂取でき、また自分の体でも作り出すことができます。ただし、加齢と共に減少してしまうため20代を越えてからはどんどん減る一方です。食べ物で摂取をすることでアンチエイジングに役立てましょう。

脂溶性であるため、油と一緒食べるとより吸収率が上がります。炒め物やドレッシングをかけて食べるなどをすることで効率よく摂取しましょう。

コエンザイムQ10を多く含む食べ物

コエンザイムQ10を多く含む食べ物の一覧です。この中でオススメなのが鰯や鯖などの青魚です。豚肉なども多いのですが、脂質は活性酸素が過酸化脂質になる原因にもなりますのでアンチエイジングに良いとはいえ食べすぎはNG。青魚であれば悪玉コレステロールを減らす善玉コレステロールになりますので、積極的に摂りたい食べ物です。

コエンザイムQ10を多く含む食品 量(100g中)
6.4
4.3
豚肉 3~4
胡麻油 3.2
牛肉 3.1
落花生 2.7
いか 2.4

コエンザイムQ10はサプリメントなんかもよく出ていますが、ほとんどコエンザイムQ10の含有量のないものもありますので、商品選びには注意をしてください。

アンチエイジングの基礎知識に戻り他の抗酸化食品を見る

スポンサーリンク

アンチエイジング食べ物アカデミーTOPへ