老化を促進する食べ物

アンチエイジングは、単純に女性が肌年齢などを気にするだけのようにも思えますが、実際のアンチエイジングはもっと健康になる為の条件を兼ね備えた物なのです。アンチエイジング対策の柱は、やはり食物からより体に良い栄養素を摂取する事から始まっています。

ですので、食事を摂取した時にはもうそれが体の中で良い作用をするか、あるいは悪い作用をするのかという事は既にもう決まってしまっている事なのです。

スポンサーリンク

老化を促進する食べ物

satou

例えば体に悪い物や、老化を進める物をたくさん摂取すると、血液中をその物質が流れ始めてしまい老化を起こします。そういった食べ物を避けることで、出来るだけ老化の原因を体に入れることを避けましょう。

この悪い物と言えばやはり加工品などです。その代表的とも言えるのが砂糖です。砂糖にもたくさん種類があるのですが、やはり精製した上白糖などは、一切のミネラルやビタミンも含まない他、消化吸収がとても高いので、栄養不足の時代には重宝されましたが、現代では摂取過多による弊害が大きくなっています。

砂糖を摂取しすぎるとカルシウムが少なくなってしまう他、血糖値などを上げてしまうために血管が汚れてしまい、老化をさらに促進させてしまうのです。ですので少量を摂取する事にするのはもちろんの事、ミネラルなども多い黒砂糖や、メープルシロップ、アガベシロップなどの変えるのもアンチエイジング対策の為にはとても大切な事です。

また、最近は油脂などにも気を遣わないとやはり老化を避ける事はできません。トランス脂肪酸はとても良くない物なので、摂取するのはもちろん御法度ですが、やはりアンチエイジング効果を考えるのであれば、普段の食事に使う油脂などもある程度考えなければいけません。

代わりに摂取したいアンチエイジングフード

良く最近使われる事のあるオリーブオイルなどは、ヘルシー思考とともに使う方も増えているのですが、オリーブ油は高温加熱にはとても弱いので、できるだけドレッシングなどの加熱しない料理に使う事がとても大切です。

高温の加熱にも耐えられるのはなたね油ですが、酸化しやすい事もあり、高温での搾取方法でなく、昔ながらのじっくりとされる一番搾りの方法で作られた物を選ぶべきです。さらに、オレイン酸やリノール酸などは、現代では摂取過多も問題になっていますので、あまり摂取をしすぎない事も重要な事です。

現代の人に不足気味と言われているのがオメガ3で、この中に含まれる、DHAや、EPA、αリノレン酸はアンチエイジング効果が高いとともに、健康を守る為には必要な物でもあります。こちらのオメガ3も加熱には弱い物ですので、なるべく生魚を摂取したり、亜麻仁油をドレッシング代わりに振りかけるなどして、うまく摂取していく事がお勧めなのです。

オメガ3を摂取するとボケなどの防止の他、血管を丈夫にしてくれるのでアンチエイジングの効果も絶大です。さらに体に良い海草や野菜なども組み合わせれば、食物からの栄養素で体の中から老化を防ぐ事も出来ますし、それだけではなく年齢を重ねた時の健康管理にも役立つのです。

また、もう一つの若返りの効果のある物は酵素です。最近は酵素がブームになっている事もあり、ダイエットなどにも使われる事が多くなってきましたが、酵素の一番の働きと言えばやはりアンチエイジングの効果なのです。体の中に食物が取り込まれると、まずそれをうまく消化できなければいけませんが、その消化をより良くしてくれるのが酵素なのです。

最近は加熱料理なども多くなり、手軽に食事を食べる事が出来るようになった分、酵素は少なくなってきたのです。丸ごと何でも食べる文化のあった頃には、不足する事も少なかったのですが、酵素は最近不足気味の人も多いのです。

酵素を摂取すると体の中や血液中にも酵素を運び入れる他、ホルモンバランスを整え、さらに新陳代謝を上げる効果、免疫力を高める効果などもあるのです。ですからアンチエイジングにはもってこいの栄養素です。ここに登場したいくつかの栄養素はアンチエイジングにも効果のある物ばかりですが、やはりバランスの良い食生活とともに体に取り入れていく事が最も重要な事なのです。

スポンサーリンク

アンチエイジング食べ物アカデミーTOPへ