お金をかけないアンチエイジングの方法

人間は年々歳を重ねていくため、老化という現象からは誰もが逃れることは出来ません。しかし世の中を見てみると、自分と同年代なのに非常に若々しく、とても同じくらいの年齢には見えない人たちがいることに気づくでしょう。

これは日頃からの老化への備え、いわゆるアンチエイジングを行っていると推測されます。アンチエイジングとは、体の老化を遅らせて見た目も体の中も健康で若々しくいるための術ですが、アンチエイジングを行う上で必要なことがあります。

スポンサーリンク

お金をかけずアンチエイジング!

food

アンチエイジングを行う際に、なぜ自分はアンチエイジングを行うのかを考えなければ、いくらアンチエイジングを初めても長続きしません。綺麗に見られたい、今よりも健康になりたい、若々しく人生を謳歌したいなど、目的を決めなければアンチエイジングの効果が出ないわけです。販売業に携わる人は、お客様に見られる仕事のため、常に人目を気にして自分を綺麗に保とうとします。実はこれが非常に重要で、人に見られるから綺麗でいたいという気持ちが、自分自身の老化を防ぐポイントとなっています。人目も気にしなくなれば化粧などもしなくなるでしょうし、着るものも生活態度も変わってきます。しかしほんの少し考えを見直し、人前に出ても恥ずかしくない自分でいたいと思うようになれば、自然と今の自分を変えようと努力を始めるでしょう。
この気持ちの持ち方がアンチエイジングには必要不可欠となります。

目的を決めたら普段の食事から改善

もちろん、若々しくいたいと思っても老化を止めることは出来ませんから、ここからがアンチエイジングを行う作業の始まりとなるわけです。

老化の原因は体の中に酸化物質が溜まることにより引き起こされますから、この酸化物質を出来るだけ作らない、もしくは早めに体外へ排出する必要があります。
酸化のことをもっとよく知りたい方は「老化の原因」などをまとめているこちらの記事参考にしてみてください。
酸化や糖化など老化の原因を知る!

酸化を防ぐには抗酸化作用のある食べ物を摂取することが最も簡単な方法です。日本食はこの抗酸化作用のある食材を多く使った料理が多いため、日本食を食べていれば特に何もしなくても抗酸化物質を体内に取り込むことが出来ます。しかし食の欧米化に伴い、この抗酸化作用のある食材の摂取量が大幅に減少しています。

脂っこい肉料理、ジャンクフードといった食事ばかりしていると、体内の酸化物質の量が増えますし、コレステロールなども大幅に増えてしまい体の老化を加速させてしまいます。コレステロールや酸化物質が増えた場合、血液の流れが滞り体を健康に保てなくなります。すると酸化物質の影響で動脈硬化などの症状が出たり、コレステロールでドロドロになった血液が血管内で詰まり、脳卒中などになる可能性も高くなってしまいます。
ですからこれらの症状を引き起こさないためにも今までの食生活を見直すと言うことが重要になってきます。食生活の改善=アンチエイジングに直結していますから、生きるために必要な食事を変えていくことで体の老化をかなり改善させることが可能になります。

無理の無い運動を

もちろんそれに合わせて軽い運動も行えばさらに効果は倍増します。歳を重ねるとだんだん動かなくなり、家の中でじっとしていることが多くなります。このことも老化を進めてしまう原因となっています。動かなければ筋力が衰え、筋力が衰えるからさらに動かなくなるといった状態になります。体を動かすことで血液の流れもよくなり、それによって体の細胞に栄養が行き届くようになりますから、血色がよくなったり、悪かった体調が改善したりする効果も期待できます。アンチエイジングと聞くと特殊な器具や薬などが必要だと思いがちですが、食生活、運動といった当たり前のことを当たり前に行うだけでも、老化を遅らせる効果があると言うことを知っておいたほうが良いでしょう。アンチエイジングは人生を楽しく過ごすためにも必要なことですから、気負わずに出来る範囲で初めて行けば良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

アンチエイジング食べ物アカデミーTOPへ