毎日の生活から!「酵素」を摂取する食生活。

若い頃は、何も気にせずに過ごしてきた方が多いかと思います。現に私もそうでした。海に行けば日焼けをしないといけないと言うような感じで日焼け止めではなくてサンオイルなど塗り、紫外線をたっぷりとあびていたように思います。

その時はアンチエイジングなどあまり考えることもなくただただそんな流行にのっていました。予め正しい知識を持っていれば判断は違ったかなと後悔もしています。

スポンサーリンク

老化を抑える酵素を摂取しよう

野菜

そんな私もアンチエイジングを考えるようになったのは、自分の顔にポツポツとシミができ始めたのがきっかけでした。シミとともにやはり顔が乾燥してくるそれも大きな理由でした。

さてアンチエイジングと言うとどんなことを思い浮かべますか?私も最初はその言葉だけ聞いていて永遠の美しさとか、不老不死とかそんなイメージを持っていました。このアンチエイジングと言うのは実は日本語で言うと抗老化とか抗加齢などと言うことがいろいろ調べてわかるようになってきました。これは私が当初思っていた永遠の美しさとか不老不死とかそういったものではなくてどんどん進んでいく肌の老化や体の老化を少しでもゆっくりとしていくそんな方法がアンチエイジングと言われるようになってきたということがよくわかりました。

一言でアンチエイジングと言っても、いろんな面からの取り組みがあります。まずベースはもちろん体の中から変えていくということが1番なんだと思いますが、買うであれば化粧品などにもアンチエイジング効果があるものがたくさん出てきています。でもそういった化粧品やエステなどは高額なものもありなかなか続けていくということが難しいなと思います。

毎日の食生活から酵素を摂取

そこで私が思うのは、毎日の食生活の中で体の中から少しずつ若返りや老化の速度をゆっくりとさせる方法は無いかと考えました。

もともと、私は生野菜や果物が大好きで、毎日必ずある一定の量を食べるようにしていました。実は生野菜や果物には、活性酵素と言う体内に侵入してきたもの攻撃して体の中の健康を守り維持してくれるために必要な酵素が豊富に含まれています。体の中が、健康でないとやはりそこから老化が始まったりします。例えば、生活習慣が乱れ、そして便秘になったとします。そうすると体の中の機能の停滞が始まり、口臭がしたり体臭がしたり具合が悪くなったりと様々な症状が出てきます。

でも日常生活で大切な酵素をしっかりととっていたり、体の中がいつも巡りの良い状態にしておくことによって便秘なども自然と防げるようになります。

つまりアンチエイジングは、難しいことでは無いのです。規則正しい生活と体の中の健康を維持することによって、老化のスピードはゆっくりとなっていくのです。

酵素摂取におすすめな食材

そこで生野菜や果物の事ですが、色鮮やかな緑黄色野菜ほうれん草やニンジンにはビタミンやベータカロチンがたくさん含まれています。そしてビタミンEは、アンチエイジングやホルモンのバランスにとっても良いとされています。これは緑黄色野菜やその他には豆類や胡麻にも含まれるようです。最近はコンビニなどで簡単に購入できるアーモンドドリンクというのがあります。

このアーモンドにはビタミンEが豊富だと言うことで、少し話題になっているのではないでしょうか。白いお砂糖はあまり体によくないと言われていますのでお砂糖の入っていないプレーンなものがお勧めです。

そして、最も大事なのはビタミンCです。美白効果やお肌を明るくしてくれるそんな効果もあります。多くの果物にはそのビタミンCが多くに含まれています。朝食には必ず果物とヨーグルトを追加して見てください。このビタミンCは、あまりピンとこないかもしれませんがサツマイモにも含まれています。サツマイモ食物繊維でもありますので、生野菜や果物の酵素合わせて一緒に食べることによって、体の中の巡りがどんどん良くなり健康にそしてアンチエイジングになることと思います。

アンチエイジングとは難しいことではなく、毎日の生活の中で誰でもできることだと思いますそして継続しやすい毎日食べる食から見直してみると良いのかもしれません。

スポンサーリンク

アンチエイジング食べ物アカデミーTOPへ