老化を防ぐおすすめ成分

アンチエイジングするためには様々な方法がありますが、そんな中で知っておくと便利な成分がたくさんあります。普段の生活習慣の中でアンチエイジングに効果的な物を上手に取り入れながらケアしていると、よりその効果も実感出来る事でしょう。

何も知らずに流行りものに手を出していくのも楽しいと思いますが、自分の体の事ですので正しく理解はしておいた方が良いと思います。

スポンサーリンク

アンチエイジングにおすすめな成分

サラダ

今回はアンチエイジングにお勧めな成分についてご紹介していきます。毎日の生活で摂取しやすい食べ物などもありますので、毎日取り入れるよう心がけましょう。

その1:アスタキサンチンで酸化防止

いくつになってもサビないお肌のためには、アスタキサンチンがお勧めです。

これは赤い色素の成分として美容業界の中では有名ですが、サケ、エビ、カニ等のカロテノイドの一種です。アスタキサンチンは抗酸化作用が高いので、紫外線やストレス、加齢による活性酸素をしっかりガードしていってくれます。最近ではジェル状になった美容液や化粧水等に配合してあるスキンケア製品が発売されているので、上手に取り入れながらしっかりお肌をサビから守ってあげて下さい。→酸化防止の成分が含まれる食材を見る

その2:コラーゲンで若々しい体へ

コラーゲンはアンチエイジングケアにとっては万能な成分です。元々人間の体内の三分の一を占めている物なのですが、加齢と共にそのコラーゲンの生成も滞ってしまうので、意識して食品や飲料、スキンケア製品で接種していく事が大切です。コラーゲンは肌全体以外にも、関節の軟骨や目の角膜や硝子体、骨や歯、血管といった体中の組織全てに備わっているので、しっかりと補給していきながらいつまでも健康的で若々しい体を維持していきたいですね。

その3:抗酸化作用の高いポリフェノール

アンチエイジングには抗酸化が大切ですが、抗酸化に高い効果を示すポリフェノールについて調べていきましょう。

国産の黒豆や国産ごぼうにはポリフェノールが豊富です。他にもぶどう、クランベリー、ラズベリー、ブルーベリー、ビルベリーといったベリー類には、ポリフェノールとビタミンが豊富なのでお勧めなフルーツです。エクストラヴァージンオリーブオイルにもポリフェノールが豊富に含まれているので、炒め物の油や自家製ドレッシングには是非エクストラヴァージンオリーブオイルを活用していきましょう。

その4:他にも色々!アンチエイジングの成分

抗酸化作用のある成分には、他にもいろいろあります。

スキンケアアイテムやサプリメントに良く取り入れられているのが、コエンザイムQ10です。この成分も体内で生成されていた物なのですが、年齢と共にその量も減少していくのでスキンケアとしてお肌に浸けてあげたり、サプリメントとして摂取していく事が大事です。

他にもゴマに含まれるセサミンは、老廃物の処理に高い働きをしてくれます。普段料理を作る際にあらゆるおかずにゴマを振り掛けていくと、セサミンも摂取していきやすいでしょう。

他にも代表的な成分としてビタミンCがあげられます。ビタミンCは野菜や果物から簡単に摂取できるので、出来るだけ健康食品に頼らずに天然のビタミンCを補給してあげましょう。レモンやカボス、ユズ等のしぼり汁を水で割って飲むと、酸っぱくてフレッシュな気分になれると思います。

魚料理や肉料理にそういったしぼり汁をかけてもよりいっそう味も引き立つし、ビタミンCも手軽に摂取出来ます。

糖化を防ぐこともアンチエイジングに必須!

お肌が老化する原因には、紫外線によるメラニンの他にも、糖分の摂り過ぎによる糖化といった事があげられます。

糖化はご飯やパン、麺類、甘い物の摂り過ぎによって起こるのですが、糖化が進むとコラーゲンの構成にダメージが起きたり、お肌の新陳代謝が滞ってシミやくすみを引き起こしてしまう事があります。糖化を防ぐには、新陳代謝を高めるために食物繊維を意識して摂取したり、ビタミンやミネラルの豊富な緑黄色野菜の摂取、スキンケアには桜の花エキス配合のスキンケア製品を使うと、糖化を防いでいく事が出来ます。

いかがですか?このようにアンチエイジングするにも、普段私達の身近なところにその効能の高い成分があちこちで手に入るので、出来るだけ日々のライフスタイルに取り入れていきながら、いくつになっても年齢を感じさせない美しさを保って行って下さいね。

スポンサーリンク

アンチエイジング食べ物アカデミーTOPへ