VGA料理とは?GI値とも関係するアンチエイジングのための料理方法

VGA料理ってご存じでしょうか?恐らく、日本ではあまり聞かない言葉だと思います。

VGA料理とは?GI値とも関係するアンチエイジング料理

kaoinsho
VGA料理とはValuable gastronomy for antiagingの略称のことで、Valuableが価値のある、gastronomyが料理、for antiagingがアンチエイジング。つまり、VGA料理はアンチエイジングを目的とした料理のことです。

今回は、VGA料理についての情報をまとめましたので紹介したいと思います。

バルセロナと東京にあるMOメントで現在、注目を集めているVGA料理

VGA料理に関しては、日本での情報はあまりなく、スペインのバルセロナと東京にある、MOメントで現在、この、VGA料理が注目されているのです。

スペインの有名なシェフである、カルメ・ルスカイェーダさんが、バルセロナのMOメントで、ディレクターを務めているのですが、彼女と、アンチエイジング界の名医といわれている、マヌエル・サンチェス博士が共同開発した、体内のバランスを整え、加齢による老化現象を遅らせることを目的としたメニューだといいます。

VGAの意味とGI値との関係とは?

VGA料理の、VGAとは、アンチエイジング用GⅠ値付きの意味であります。

salmon5

アンチエイジング用GⅠ値付きとは、老化の原因にもつながる血糖値の上昇を抑えるための指標みたいなものであり、簡単に説明すると、GIの数値が高い食べ物、食材などは、血糖値が上昇しやすく様々な生活習慣病を引き起こす元となりますよということであります。

この、血糖値の上昇を抑えるために、血糖値上昇の元となる、白砂糖や動物性油脂などが含まれている、食材を極力使用せずに作られた料理がVGA料理となるのです。

血糖値が上昇することにより招く老化現象とは?

血糖値が上がると、なぜ、体に良くないのかということですけども、GⅠ値が高い食べ物は、糖質を豊富に含んでいます。

そして、食事から摂取した余分な糖質は、まず細胞に運ばれてそのまま脂肪になり、さらにあまったものなどは、体内に存在しているタンパク質や脂質とくっつき結びついて細胞を老化させてしまう原因にも。単純に太るとかだけの話ではなく、身体の外側も内側も老化させてしまうのです。

この血糖値を急上昇させ、細胞を老化させてしまう食生活を長く続けることにより、細胞の老化スピードを速めてしまい、シミやシワなどがお肌に現れてきます。

肌

これが糖化によって引き起こされる現象です。

ちなみに少し専門的な話になりますが、糖化することにより、老化を早めてしまうのは、AGEと呼ばれる老化物質。先ほど説明したたんぱく質と糖がくっついて出来るものです。

AGEは、お肌や体の老化スピードを速めるだけではなく、体内のあらゆる臓器の働きを阻害して、動脈硬化などとの関連性も指摘されています。

GI値が高い食べ物・食材は老化物質を作る原因になる

血糖値の急激な上昇は、老化物質を作ってしまう原因となることがわかったでしょうか?

VGA料理は、この、血糖値を急激に上昇させない食材だけを使用した、アンチエイジングに効果のある料理となっています。GI値が高い食べ物、食材は、血糖値を上げて老化物質を作ってしまうといった感じで覚えておくと、分かりやすいとは思います。

ちなみに、GI値が高い、食べ物、食材の代表的なものを取り上げると、

  • 食パン
  • 精白米
  • うどん
  • ラーメン
  • ジャガイモ
  • ニンジン

などが、あります。

iekeiramen

どれも、ポピュラーな食べ物ばかりですね。白パンや精白米などがGI値が高いのは周りの外皮がないためすぐに吸収されてしまうことが要因です。まわりの外皮がある状態であれば、消化に時間がかかるのでゆっくり身体に吸収されるんですね。

また、精白されていない状態のお米は食物繊維やミネラルが豊富に含まれているため、玄米などが体に良いとされているのは、このようなことも要因になっています。

GⅠ値が低い食材を使用して、VAG料理を作ってみよう

GⅠ値が高い食べ物を摂取しないというほうが良いという言葉もありますが、全く摂取しないということは難しいと思います。

というよりも、大好きなうどんや白米を食べられずに、逆にストレスになってしまい、老化現象を速めてしまうといったこともありますから、GⅠ値が高い食べ物を摂取したら、糖質の吸収を緩やかにする働きがある食物繊維を含む野菜なども一緒に摂取するという対策で、血糖値の急上昇はある程度抑えることができます。

また、血糖値が上がる食事をした次の日には、アンチエイジング対策のVAG料理、すなわち、GⅠ値が低い食材だけを使用した食事を摂取することをおすすめします。

GⅠ値が低い食材は、

【野菜】玉ねぎ・トマト・キャベツ・ピーマン・大根・葉物野菜全般
【果物】リンゴ・みかん・レモン
【魚類】マグロ・カツオ・サバ・アジ・イワシ(魚類は全般)
【肉類】牛肉・豚肉・鶏肉(肉類は全般)

などが、代表的な食材です。

これらの食材を使用して、アンチエイジング効果が期待できる、VAG料理を、ぜひ、作ってみてください。

スポンサーリンク

アンチエイジング食べ物アカデミーTOPへ