白髪の原因と対策を知り、アンチエイジング。

髪の毛の質は思いのほか見栄えに影響を及ぼします。後姿を見ただけでもその人が若いのか、それとも年を取っているのかが分かることがありますが、それはその人の姿勢や動作に加えて髪の質が年齢を物語っているからです。

中には白髪が大変似合って素敵な方もおりますが、特に若い時の白髪というのは若干コンプレックスに感じている人も多いようです。多くの人、特に女性が悩む髪の問題の一つは白髪です。確かに白髪があると見た目が老けてしまいます。

しかし白髪が生えてくるのは防ぎようがないことで、生えてきたものを抜いたり染めたりすること意外に対処法はないと考えている人が大勢います。残念ながら白髪は遺伝的要素が大きく関係しているために防ぐことのできないものが多いのは事実です。

しかし白髪の中には改善できるものもあります。では白髪のタイプと改善方法について少し見てみることにしましょう。

スポンサーリンク

白髪のタイプと改善方法を知ろう

白髪の男性

白髪の種類

白髪の発生にはメラノサイトという毛根に存在する細胞が関係しています。この細胞はメラニンを作り出します。そしてこのメラニンが髪の毛の黒い色となるわけです。しかしこの細胞に異常が生じるとメラニンが生成されなくなり、白髪が発生してしまうわけです。

大きく分けると白髪には二種類のものが存在します。一つはメラノサイトが完全に消失したゆえに生じるもの、そしてもう一つはメラノサイトは存在しているもののメラニンの生成を休止しているというものです。残念ながら先に述べたメラノサイトの消失によって生じる白髪を防ぐ方法は今のところ発見されていません

しかし後者のメラノサイトの休止によって生じる白髪は改善することができます。このタイプの白髪は髪の途中から白髪になっているという特徴を有しています。そのためこのような白髪がたくさん見られるという人は改善策を当てはめることができます。

白髪を減らすためにできること

胡麻和え

メラノサイトの休止によって生じる白髪を減らすために、バランスの良い食事は欠かすことができません。特に注意して摂取すべき栄養素はタンパク質、それに銅、亜鉛、鉄分といったミネラル分です。これらを豊富に含んだ食事を取ることが重要となるわけです。

まずまずタンパク質は髪の主成分であるためにこの栄養素を抜きにして髪の健康を語ることはできません。タンパク質が不足すると髪を作る材料が不足していることになり、その結果細くて弱々しい髪の毛が生えてきます。経験のある人もおられるかもしれませんが、細い髪の毛は色素が薄くなりがちです。そのためタンパク質不足は白髪の発生を促すことにつながってしまいます。

次に銅ですが、この成分はメラニンの合成を行う働きを有しています。
そのためメラノサイトで作られた黒色成分であるメラニンが上手に髪の毛に行き渡るようにするためには銅が必要なのです。

また亜鉛は摂取したタンパク質から髪の毛を作る働きを有しています。
そのため亜鉛が不足すると先にも述べたように細くて弱々しい髪の毛が生えてきてしまい、白髪になりやすくなってしまいます。

参考 ミネラルを効率よく摂取し栄養を高める食べ合わせ

また鉄分も丈夫で太い髪の毛を作る働きを促します。せっかく白髪予防に効果的な栄養素を摂取しても、それがスムーズに毛根に運ばれなければ効果はありません。鉄分はそのような栄養素をスムーズに運ぶために必要な赤血球を構成する成分です。そのため鉄分は丈夫な髪の毛を作り、白髪を予防するのに欠かすことのできない成分です。

参考 パセリ:野菜断トツの鉄分で元気な血液作り。ビタミンも豊富で美肌にも!

これらの知識を得ていたとしても、具体的にどのようなものを食べらよいのかで迷ってしまうことがあります。またコストや調理法なども気になるところです。その点で白髪予防に必要な栄養素を含み、しかもコストをかけずに摂取することができる食べ物があります。

それは胡麻です。胡麻には白髪予防や改善に効果があるといわれているタンパク質やミネラルが豊富に含まれています。また黒胡麻には抗酸化成分も含まれており、頭皮の健康維持にも役立ちます。

このように食べ物によって白髪をケアすることでアンチエイジング効果を期待できます。

スポンサーリンク

アンチエイジング食べ物アカデミーTOPへ