生活のなかで老化の原因になるもの10選

日々の生活の中で、健康に影響があるような環境での生活や、行動を知らず知らずのうちに行っています。

年齢的なものでの”老化”と言ってしまえば、それまでですが、同じ年齢でも、まったく老化を感じさせない方もいらっしゃいます。日々の生活で、老化に関する事柄をまとめましたので、参考にしてください。

若々しく生きていく為のヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

老化の進行は、なんで起きるのか?

roukagenin

大きく”老化”の原因として、”活性酸素による内臓への影響”と”外的要因による皮膚への影響”の2点があります。

人間のカラダでは、呼吸をするだけでも、”活性酸素”が発生しています。この”活性酸素”の発生量により、カラダが錆びつく状態になり、老化が進行します。

日々の呼吸から発生する”活性酸素”は、致し方ないとして、外的要因起因の”活性酸素”は、減らしたいものです。活性酸素による老化は、日々の蓄積から来るもので、一気に老化が始まることはありませんが、その蓄積具合(進行具合)は、遅らせることができます。

肌の老化が進むと、シワ、たるみ、クスミなどが進行し、年齢以上に老化を感じさせることが起きます。特に顔は、老化が目立つ部位でもあり、気になるところでもあります。

現代社会では、活性酸素の多い生活だったり、肌への影響も出やすいことが多いと言えるかもしれません。カラダに良いと言われていたことでも、老化の原因となる事項もありますので、チェックしてみてください。

老化の原因となる10選

活性酸素を発生しやすいこと

外部からカラダに入ってくる悪影響は、”活性酸素”によって異物を排除することで、人間のカラダを守る働きをします。適度な活性酸素であれば問題ないのですが、大量に発生することにカラダの中では、老化が進行することになると言われています。

1.大気汚染
人間のカラダに、汚染された空気が触れると、カラダの細胞では、防御のために、”活性酸素”を発生させてしまいます。その発生量が多いと、老化を進行させてしまいます。

2.喫煙
喫煙によって、“活性酸素”がカラダの細胞を傷つけたり抗酸化であるビタミンCを消費します。そのことにより、ガンやシミ、クスミなどの原因となるメラニンが増加します。喫煙しない方であっても、副流煙によっても同じ状態になるので、たばこを吸わない方への配慮が必要です。

3.ストレス
ストレスを受けると、ストレスに対抗するために、カラダの中で、”副腎皮質ホルモン”が分泌され、抗酸化である”ビタミンC”が消費されます。”副腎皮質ホルモン”が発生する際は、”活性酸素”が発生するので、老化となる状態が加速します。

4.飲酒
肝臓でアルコールが分解される際に、”活性酸素”が発生しています。飲酒量が多い方、毎日の晩酌を楽しまれている方は、要注意です。

関連:肌に及ぼす影響を考えたお酒の飲み方
関連:間違ったお酒の飲み方は老化現象の原因です!

5.過激な運動
運動は、健康にいいと言われていますが、過剰な運動(長時間の運動、マラソンなど)は、呼吸量が通常より多いため”活性酸素”の発生量が多く発生します。

6.食生活
AGE(終末糖化産物)の多い食品は、控えましょう。※別途、”老化につながる食べ物10選”で紹介しています。

関連:アンチエイジングに効く!AGEs(終末糖化産物)が作られるのを阻止する身近な食べ物TOP10

直接、皮膚への影響があるもの

7.紫外線
太陽からの紫外線は、人間のカラダの皮膚に照射されると、タンパク質が変化してコラーゲン繊維、弾性繊維にダメージを与えて、皮膚を老化させる働きがあります。夏の日焼けもこれに当たります。

関連:紫外線から髪を守り、アンチエイジングを心がける

8.皮膚の乾燥
肌の角質は、水分と油分でコーティングされています。そのため、直接皮膚に影響は与えませんが、皮膚が乾燥していると、コーティングが無い状態のため、皮膚細胞に影響を受けて、シワ、たるみの原因となります。

9.長時間の入浴
半身浴や、読書、テレビなど、お風呂で楽しまれている方も多いと思います。新陳代謝の促進は、カラダにいいと言われていますが、肌を保湿するためのコーティングがはがれてしまいます。そのため、長時間のお風呂は、肌を乾燥させやすい状況になります。

関連:入浴でアンチエイジング

抗酸化作用を阻害すること


10.不規則な生活

カラダの中で、夜寝ているときにメラトニンが発生します。これは、抗酸化作用(老化防止)の働きをしてくれますが、この発生を妨げるような生活が問題です。昼、日光の光を受けるとメロトニンの発生を促進し、深夜0時前後の睡眠が、メロトニン発生のピークとされているので、この時間を意識して、規則正しい生活・睡眠を心掛けましょう。

老化の原因となる“活性酸素”と“抗酸化作用”であるビタミンCのバランスが大切と言えます。カラダの中の、“活性酸素”と“抗酸化作用”は、日々の生活で、バランスが崩れがちですが、規則正しい生活、食生活を心掛けるようにしてください。

スポンサーリンク

アンチエイジング食べ物アカデミーTOPへ